祭食文化さとうみ体験
町を歩いて小浜の文化を感じよう。 イベント一覧に戻る
D-1
30

小浜西組に残る明治期の元料亭
蓬嶋楼(ほうとうろう)公開

伝統的な町並みが残る小浜西組地区(三丁町)にある「蓬嶋楼」は、明治期に建てられた料亭で、三丁町の中でも最も規模が大きく、当時の面影を今もなお色濃く残している建物です。
一般公開されるのは主棟と別棟の一部で、伝統的な建物や建具のデザインをはじめ、調度品類をご覧いただくことができます。

開催日 2019年度 公開中(※但し、土・日・祝のみ) / 時間 10:00 ~ 16:00
場所 蓬嶋楼(小浜市小浜飛鳥64) / 料金 無料
電話 小浜市教育委員会 文化課(0770-64-6034)

[提供]小浜市教育委員会文化課

D-1
31

町並みと食の館
四季彩館 酔月公開

京文化が漂う風情ある明治の料亭を再現。まるで、時間の流れが止まったかのように、当時と変わらぬ姿で静かに佇んでいます。昼食・カフェのご利用もできます。

開催日 2019年度公開中
時間 10:00 ~ 16:00 [休]水曜
場所 町並みと食の館「四季彩館 酔月」(小浜市小浜飛鳥108)
主催 ホテルアーバンポート花椿 / 料金 無料 / 電話 0770-52-5246
C-2
32

花と仏像のコラボ展
敬仏愛花

小浜市を主に若狭地方、滋賀、京都、奈良の仏像画に花を添え、61点の作品を展示。築150年の古民家でお楽しみください。坪庭、土間、蔵、古美術などを見られます。

開催日 9/7[土]~11/3[日・祝]
時間 9:00 ~ 17:00
場所 町家ギャラリー栖水館(小浜市酒井95-2)
料金 200円 / 電話 0770-52-1503
C-2
33

昔の街並みと町家を保存
小浜町並み保存資料館 公開

大正中期に建てられた木造2階建ての京風町家が資料館となっており、秋に行われる放生祭の写真や昔の道具の展示も行っております。
近世から都に近い日本海側の良港であったことから京の文化が根づき、周辺には茶屋町の面影が残る三丁町、中世からの寺院が多数残っています。

開催日 2019年度 公開中
時間 9:00 ~ 17:00 [休]火曜 / 場所 町並み保存資料館(小浜市小浜鹿島29)
料金 無料 / 電話 0770-53-3443

[提供]小浜市教育委員会文化課

広域
34

本冊子200円クーポン券利用
名庭を見ながら和菓子・お抹茶を 要予約

海のある奈良と言われるほど小浜には多くの名刹があります。常高寺は、浅井三姉妹の真ん中「お初」の菩提寺で臨済宗妙心寺派。
常高寺を拝観していただき、書院でお気軽に和菓子・お抹茶をお召し上がりください。

開催日 9/9[月]~ 11/4[月・振休] / 時間 9:00 ~ 17:00
場所 常高寺(小浜市小浜浅間1) / 料金 200円(別途拝観料400円)
定員 先着200名 / 時間 常高寺(0770-53-2327)

要予約 マークは予約が必要です。(2日前まで)

常高寺 ※5名以上は事前に予約が必要です。
広域
35

秋の味覚をお初の方のお寺で
豆腐と秋の精進料理づくり 要予約

浅井三姉妹の次女お初の方の菩提寺、常高寺にて豆腐と精進料理をつくり、いただきます。小浜の小堂豆腐店の指導で豆乳からにがりを入れ豆腐作り、豆腐に野菜、ひじきを入れてがんも作り。常高寺の奥様指導で、ごま豆腐、白和え、銀杏ご飯、味噌汁を作りいただきます。

開催日 10/27[日]・11/10[日] / 時間 10:00 ~ 13:00
場所 常高寺(小浜市小浜浅間1) / 主催 常高寺・小堂豆腐店
料金 1,200円(中学生以上) / 定員 10名 / 電話 おばま観光局(0770-56-3366)

要予約 マークは予約が必要です。(2日前まで)

D-2
36

姿勢を整え 呼吸を整え 心を整える
座 禅 要予約

丹後街道沿い、後瀬山北側山裾にある、文亀二年(1502)若狭守護武田元信創建の曹洞宗の寺院。初心者の方にも基本的な作法、心得をお教えします。

開催日 9/7[土]~9/28[土] ※9/18[水]、9/23[月・祝]は除く
    10/9[水]~10/29[火] ※10/18[金]、10/24[木]は除く
時間 9:00 ~ 16:00(体験時間は約1時間)
場所 佛國寺(小浜市伏原38-9) / 料金 無料
電話 0770-52-3504〈要事前連絡〉 ※お寺様の都合を事前確認してください。

要予約 マークは予約が必要です。(2日前まで)

広域
37

極彩色の仏様と壁画をお参りください
国宝三重塔内陣 特別公開

普段非公開の内陣を特別公開。正面に釈迦三尊、背面に阿弥陀三尊が祀られ、四天柱と壁面には十二天像が鮮やかに描かれています。
※荒天の場合は文化財保存のため公開を中止します。

開催日 9/7[土]~11/3[日・祝] / 時間 9:00 ~ 17:00
場所 明通寺(小浜市門前5-21)
料金 大人 500円 学生 460円 子ども 250円 ※通常の拝観料に含む
電話 0770-57-1355
広域
38

みほとけの美しさ 心休まるひと時を
萬徳寺 秘仏公開

小浜市にある国指定名勝の庭園を持つ寺院 萬徳寺で、古くから大切に守り伝えられた「涅槃図」「曼荼羅図」など特別公開いたします。

開催日 9/7[土]~11/15[金] / 時間 8:30 ~ 17:00
場所 萬徳寺(小浜市金屋24-23)
料金 拝観料 400円(30名以上割引) / 電話 0770-56-2308
C-2
39

山川登美子記念館特別展
先人たちの医学 ~過去の医療と登美子の病~

山川登美子記念館では医学をテーマにした特別企画展を開催いたします。個人から寄贈を受けた明治時代の様々な医療器具、市指定文化財酒井家文庫から貴重な医学書、そして山川登美子らを蝕んだ病と当時の医療など、今の医療の進歩につながる軌跡をわかりやすくご紹介します。

開催日 開催中~10/27[日](休館日 火曜) / 時間 9:00 ~ 17:00(最終入館16:30)
場所 山川登美子記念館(小浜市千種一丁目10-7)
料金 大人 300円 大学・高校生 200円 / 電話 0770-52-3221
※9月に企画展の一部展示替えを予定しています
広域
40

「御食国」の歴史を学ぼう!
特別展「海と山の美(うま)しもの 食がつなぐ若狭と都」

食の歴史をたどりながら、若狭から都にどんな食材が伝えられ、どのようにして食べられていたのか、都から若狭にどのような食が伝えられたのかを紹介いたします。最近国宝に指定された逸品、若狭・京都に伝わる貴重な古文書や、きらびやかな絵巻物などの美術品に出会える展示です。

開催日 10/5[土]~11/4[月・振休] / 時間 9:00 ~ 17:00(入館は16:30まで)
場所 福井県立若狭歴史博物館(小浜市遠敷2丁目104)
料金 一般 500円 高・大生 400円 小・中生 300円 / 電話 0770-56-0525

「平城宮跡出土木簡」(奈良文化財研究所蔵)

広域
41

自然の中で
陶芸体験 要予約

世界に一つだけの器を作りませんか? お惣菜を盛りつけたり、お花を飾ったり。日常の生活に心豊かにする、そんな作品つくりを誘遊館にてお手伝いさせていただきます。 絵付け体験も別料金でございます。

開催日 9/7[土]~11/3[日・祝]
時間 10:00 ~ 12:00 / 場所 誘遊館(ゆうゆうかん)(小浜市甲ヶ崎15-89)
料金 【体験料】大人(中学生以上)1,000円 / 子供(3才~小学生まで)500円
   ※体験料の他に別途土代がかかります。
    +500円~(500円でマグカップ一個、もしくはお皿1枚相当の量があります)
電話 090-4326-6248(糸山)

要予約 マークは予約が必要です。(2日前まで)

B-1
42

世界でひとつだけのものづくり
若狭工房 箸の研ぎ出し体験

貝や卵の殻が散りばめられ、色を塗り重ねられた箸をやすりを使い丁寧に研ぎ出し、様々な模様や色を浮かびあがらせていきます。仕上げにはスタッフの手でつや出しを行い販売品さながらの箸が出来上がります。

開催日 通年(水曜日休館) / 時間 9:00 ~ 17:00(12~2月は16:00まで)
場所 若狭工房(小浜市川崎3-4 御食国若狭おばま食文化館2F)
料金 1,000円(所要時間40分程度) / 定員 1名~ / 電話 0770-53-1034
C-2
43

みんなで落語を楽しもう!
第12回 ちりとてちん杯 全国女性落語大会

連続テレビ小説「ちりとてちん」の舞台である小浜市で、全国各地から集まった女性落語家100名が日本一を目指し、熱い寄席を披露します。前夜祭、予選会、決勝大会と3日間、見ごたえのある落語が楽しめます。皆さま、お気軽にご覧ください。

開催日 9/21[土]・22[日]
時間 予選会 12:30 ~ 17:40 決勝大会 13:00 ~ 16:00
場所 予選会:働く婦人の家 咲楽館(小浜市大手町4-1)
   決勝大会:旭座(小浜市小浜白鬚111-1)
主催 「ちりとてちん杯 全国女性落語大会」実行委員会
料金 無料 / 電話 0770-53-9700 / URL http://obama-rakugo.com/
前夜祭 9/20[金] 19:00~
審査員の落語家さん4名総出演!!
木戸銭990円。お楽しみに!
*前夜祭・旭座ちりとて寄席のお問い合わせは
主催 ちりとて落語の会 / 電話 メガネの正視堂(0770-53-0878)
C-2
44

まちなか回遊ライブ
Wakasa Cantare ~ワカサカンターレ~

ジャズを通して小浜の良さを知っていただく、まちなかジャズを意識した音楽イベントです。まちの駅広場では野外ステージやマルシェ、旭座ではプロミュージシャンの演奏もお楽しみいただけます。

開催日 9/28[土]
時間 Open10:30/ Start11:00
   ※各会場オープン時間が異なります。詳細はこちらでご確認下さい。 ・HPfacebook
場所 旭座を含むまちの駅一帯
料金 旭座ステージ 前売り2,000円 / 当日2,500円
電話 【チケット販売先】
   ・まちの駅/小浜市 0770-52-2000
   ・メガネの正視堂/小浜市 0770-53-0878
   ・SOUND CREATOR OF WAKASA オフィシャルサイト
今年のゲストアーティスト Shiho(元Fried Pride)

番外

小浜の魅力“再発見”ガイドと一緒にまち歩き
語り部紹介「小浜ぶらり」

飛鳥・奈良時代から大陸と都をつなぐ日本海の玄関口として栄えた小浜市。寺院や神社・仏像・港・城下町・お祭りなどの伝統行事、都とのつながりの中で育まれた独自の食文化など、すばらしく多彩で密度の濃い往来文化遺産群が今も大切に伝えられています。そんな小浜を詳しく知りたい方のために「若狭の語り部(ボランティアガイド)」が分かりやすく丁寧に小浜の魅力をご紹介します! 語り部は道の駅若狭おばまの情報施設におります。

〈ガイド担当 松木〉
[TEL & FAX]0770-52-2316
[E-mail]vqmg29235@zeus.eonet.ne.jp

主催 おばま観光局
料金 お一人様500円 ・3人以上の場合1,500円(ガイド1人あたり)

※開催場所はマップでご確認いただけます。 ※料金はすべて税込ですが、消費税改定に伴い料金を変更することがございます。ご了承ください。

トップに戻る

町家特集 京料理を育んだ湊町で暮らすように泊まる、古い町並みが残る小浜。明治、大正時代にタイムスリップしたようなな雰囲気をお楽しみください。

町家のお問合せ先おばま観光局(0770-56-3366)[URL]https://www.obama-machiya-stay.com
@obama_machiya_stay

三丁町ながたMAP D-1

明治初期の茶屋町の風情を堪能できる旧料亭の町家のお宿。
当時の職人が腕をふるい、凝った意匠や造作が特徴的な趣にあるつくり。

所:小浜市小浜香取14


  • 外観正面

  • 桜の間

  • 朝食例

三丁町さのやMAP D-1

スーペリアタイプの町家ステイとして、洗練された快適な寝心地を提供する寝具など、格調高い和モダンの雰囲気の中でゆったり寛いでいただけます。

所:小浜市小浜香取13


  • 外観

  • 2F 寝室

  • ロビー

丹後街道たにぐちMAP D-2

旧丹後街道沿いに建つ、商家風の築90年の町家。玄関から続く土間、縁側から眺める中庭が心地よく、昔の雰囲気を味わえます。

所:小浜市小浜大宮27-2


  • 外観正面

  • 1F 愛宕の間

  • 2F 後瀬の間

八幡参道みやけMAP C-2

明治10年代の町家を改修。八幡神社から白鳥海岸に向かう参道に面しており、古い町並みに溶け込み、小浜のまち歩きに最適な拠点となっています。

所:小浜市小浜鹿島11


  • キッチン

  • 1F

  • 2F 寝室